HOME > 嫌われるNGメール > 堅苦しいメール

ビジネス文書的な硬すぎメール

ファーストメールでは、初対面ということを意識して失礼のないメール文を作成することが必要ですが、ビジネス文書のような硬すぎるメールまで行ってしまうと、今度はとっつきにくい印象を与えてしまいます。

ひと目で分かるチェックポイント!

1)馴れ馴れしいのもNGだけど、硬すぎるのもNG
2)ビジネス文書のようなメールは親近感を持ちにくいので注意


先生

次のNGメールはコレです。

突然のメール失礼します。

あなたの事が大変気になり、お付合いをお申込みさせて頂きました。 とても優しく素敵な女性とお見受け致しました。もし、お相手がまだ決まっていませんでしたら、何卒宜しくお願い申し上げます。


ジロー

とても丁寧な文章じゃないですか!
これのどこが悪いんですか?

先生

うん!そうそう。とても丁寧なメールです。

すごくきっちりした方なんだな…とは思うけど、きっちりしすぎてビジネス文書みたい。不快には思わないけど、好感も抱かないですねえ。

ジロー

確かに言われてみれば。

コピペでも使えそうですよね。ものすごく丁寧な言い回しのコピペって感じもします。人の温かさが伝わってこないですね。

先生

そう。問題はそこ。人の温もりが感じられない文章なんですね。

例えば「とても優しくステキな女性」と感じたのは、どの部分なのか。せめて、そこだけは記載しておく必要はありますね。それが書いてあれば、ビジネス文書からは脱却できます。

ジロー

丁寧な言い回しにしても、コピペはコピペっていうことですね。

先生

そうですね。
コピペは仕方ないと思うけれど、少しはその相手向けの一言を書かないとね。

▲上へ


出会いメール基礎編

出会いメール中級編

出会いメール上級編

ラブサーチ攻略法

悪質な出会いサイトに注意

出会いメール体験談

相互リンク


モテテクを学ぼう